国内FX業者のトリセツガイド

Home
 

オススメのページへ

相場 劇変 への方策
FX で留意 すること
FX の資産構成
使用 したいFX 会社
FX のリスク


キーワード

ロスカット

テクニカル・アナリスト

ボリンジャーバンド

スプレッド

日計り(デイ・トレー=DayTrade)

テクニカル分析


−今日のFX用語−
スイスフラン
「スイスフラン」とは、スイス連邦の通貨のことです。「有事の通貨」といわれ、低金利ですが安定した通貨として知られています。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

FX で希望 とすること

自分の決まり を破るということは、急変 する相場に負けてしまうことを意味しますので、状態 を見ながら念入りに やりましょう。 レバレッジを調節 することで、 リスクやリターンのレベル を調整 することがFX では重要な対応策 です。

根本的に 、トレード は初心者 でも上級者でも、順張りの損小利大がFX の基本ですね。 自分の投資技量 を把握したうえで、利点 と短所 を認識 し、目標 を定めるのがよいはずです 。

取引き が上手くいかずに遂次 マイナス が拡大していくのを見るのは大変な ことですので、意気込み も必要です。あまりにもボラティリティ が激しい時には初心者 は下手をして大きくマイナス を出すと辛い ですから、ポジションを持たないのがいい です。 スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での活用 に良いところ がありますから、比較的 肝心 だといえます。

要は 、結果として資金 が倍増 していなければ勝率がどんなに高くても、そのトレード 方法は意味がありません。


ポートフォリオ と資産保有

底値で買って稼ぐ には、どんなときも 取引 するのでなく、ニュースをよく点検 してレートの激変 がはじまったらタイミング を掴むのです。 いずれにしても 成果 はどうあれ、戦法 にのっとって奮闘 を示すのが普通 です。

分散投資と言っても、情勢 のよく分からない国のカレンシー は投資配分 に含めないで、むしろホントに 流れ を掴みやすいものに集中すべきかもしれません。 時々 欲が出て損切りを入れなかったり相場 がリカバリーする のを期待してポジションを持ち続けたりするのは何といっても 危険 が高いですからやめましょう。

ドル円(USD/JPY)は日本では最も 取引き されている代表的 な通貨 ペアですので、FX の入門者 でもわりと 傾向 を読みやすいです。 24時間取引き 可能だからこそ、最も 収益 をあげやすいチャンス を待って稼ぐ ようにしたいものです。

また ユーロドル(EUR/USD)は、外国為替市場では最も 高め の取引高で、慣れてきたらぜひ アタック したい通貨 ペアです。 ビギナー の現況 は、儲ける ことに意識が行きすぎ、リスク思考を維持 できないわけです 。大損は回避する ことができるという価値観 を大事 にしてください。


 
© Copyright