国内FX業者のトリセツガイド

Home
 

オススメのページへ

FX でトレーダー になろう
オーダー 方法と投資配分
市場 急変 への方策
FX と元本
FX のテクニック


キーワード

逆ウォッチ曲線

指値注文

為替介入

仲値

エンベロープ

一目均衡表


−今日のFX用語−
実需
「実需」とは、投機ではなく実際の資本取引や輸出入で必要とされる外貨の需給のことをいいます。


オススメです!
XM口座

カレンシー の種類

金利の高い国の通貨 をキープ しているとスワップポイントで儲ける ことができますが、カントリーリスクが一段と 高くなるので配慮 すべきです。 損失 の回数が少ないとほんとうに 心理的には楽になりますが、大切 なのは回数ではなくてロス の額だと思います。

レバレッジをコントロール することで、 リスクやリターンの基準 をコントロール することがFX では重要な施策 です。 オセアニアの通貨 であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、近頃 は遂次 トレード 量が増えてきた通貨 なので 、検証 したいですね。

ちなみに 、仕事をしている方でもわりと 問題なくトレード できるのもFX の魅力的なポイント でしょうか。 FX では、勝ちの回数は大切 ではありません。いかに稼ぐ かということ、言い換えれば リターン の額が大切 になってきます。


資産構成 と元手

ロス が出た状態 のときにこそ、型 に基づいた冷静な取り引き をしないと、さらなる損失 を出しかねませんので注意 です。 駆け出しの方 の状況 は、稼ぐ ことに意識が行きすぎ、リスク思考を継続 できないでしょう 。大損は回避する ことができるという立場 を大事 にしてください。

FX をする環境は人それぞれですから、無理なく意欲 を維持 できる売買 の手段 を模索することです 。 ドルコスト平均法は、為替 のもみ合い状態では有益 な取引 のやり方 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので留意 が必要です。

ドル円はたいていは 比較的 ボラティリティ が緩やかだから 、レバレッジは3倍から4倍程度でいいでしょう 。 手法 や策略 を間違えれば、一瞬で資金 と利益 がなくなってしまうという危険 もありますから困難な んですけれどもね。

どんなカレンシー でトレード するにも、ドルの動向は大きな 影響を与えますから、アメリカの金融政策に関しては常に 流行の 情報を入手してください。


 
© Copyright