国内FX業者のトリセツガイド

Home
 

オススメのページへ

FX と市場
FX で留意 すること
FX の長所 と難点
リスク を抑えるルール とは
レート 変動 の脅威


キーワード

GDP

MACD

サマータイム

外国為替資金特別会計

エンベロープ

スタグフレーション


−今日のFX用語−
キャリートレード
「キャリートレード」とは、低金利の通貨を借り入れて、より金利の高い通貨に換えて運用する投資手法のことです。


オススメです!
XM口座開設

リスク を抑える決まり とは

方法 や戦術 を間違えれば、一瞬で元本 と利益 がなくなってしまうというリスク もありますから厳しい んですけれどもね。 投資のトレード はつまり 心理戦です。いかに冷静さや意欲 をキープ できるかがホントに 重要 なのです。

オセアニアのカレンシー であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、現在 は徐々に トレード 量が増えてきた通貨 だから 、検証 したいですね。 為替 のトレンド を分析するためにトレンドラインを自分でチャート上に引く手法 は、時折 きつい 作業ですが、できれば やってみてください。

どっちにしろ 、作戦 を磨き取引 回数を重ねていって収益 を得る率を上げていくことは不可欠 なわけです 自分の投資技量 を把握したうえで、特長 と難点 を認識 し、目標 を定めるのがよいと思います 。


FX での注文

外国為替証拠金取引 の取り引き に限ったことではありませんが、運任せでは投資ではリターン を維持 することはできませんから、技量 は身につけてください。 クロス円での方策 は、2カ国間の状況 だけでなく、ドルのボラティリティ も因子 として認識 しておくほうが結構 いいでしょう 。

複数カレンシー ペアを管理するのはテクニック が必要ですが、どのような市場 の様子 でも安全装置として有効 なはずです。 たいていは 、レート の流れに追従していくMACD(マックディー)と、カレンシー の振幅を測定 するスローストキャスティクスを使い分けることは有効 です。

たいていは 、FX の売買 では損失 が出たときに冷静さを着実に キープすることはすごく 大切 なのです。 仕方 や戦略 を間違えれば、一瞬で資金 と儲け がなくなってしまうというリスク もありますから難しい んですけれどもね。


 
© Copyright