国内FX業者のトリセツガイド

Home
 

オススメのページへ

FX の損失
リスク の調整
オーダー 方法と資産構成
FX とレート
収益 を出すFX


キーワード

アウトライト

バーチャート

オペ(operation)

指値注文

買戻し

NZD


−今日のFX用語−
人民元
「人民元」とは、中華人民共和国の通貨のことをいいます。中国語では「人民幣」と書きます。


オススメです!
XM口座開設

FX の初級者

相場 が動く要素 は、要は テクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、実際 に売買 すれば見えてきます。 注意 すべきことは、遂次 稼ぎ出すとレバレッジを上げてみようという間違った戦術 です。これは怖い です。

外貨レート の変動 を憶測 するためにも、支持線や抵抗線などの基本的なグラフをきっちり 見れることは凄く 不可欠 です。 2通貨 を比べる 場合、相対的な需要 を検証 するのが肝心 ですから、ファンダメンタル分析が有効 なのです。

取引 が上手くいかずにだんだん ロス が拡大していくのを見るのはハードな ことですので、努力 も必要です。あまりにもボラティリティ が激しい時には初級者 は下手をして大きくマイナス を出すと心配 ですから、ポジションを持たないのがいい です。 ドル円(USD/JPY)は日本では最も 売買 されている代表的 なカレンシー ペアですので、FX の駆け出しの方 でもわりに 傾向 を読みやすいです。

リスク 要素 の管理を大して しないでポジションを持ってしまうと、市場 のボラティリティ に振り回されてマイナス を拡大させてしまいますので、警戒 ですね。 スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での使用 に良い点 がありますから、比較的 必要不可欠 だといえます。


予想外 な推移 に用心

負けるトレーダー の特色 は、小さな損失 が心配 で損切りを渋ることでしょう 。 たまに 欲が出て損切りを入れなかったり市場 がリカバリーする のを期待してポジションを持ち続けたりするのは要は リスク が高いですからやめましょう。

一度注文 が確定してしまったら取り消し できませんから、相場 の現状 と可能性 を把握して慎重に 作戦 を立てたいものですね。 安心 したいのであれば、自分が許容できる範囲のロス のライン は予め 取り決めておきましょう。 もし暴落して損失 になったら、ポジションは早めに 損切りを行うのがいいはずです 。戻す かもしれないという変な安心 は暴落時には持たないように。


 
© Copyright