国内FX業者のトリセツガイド

Home
 

オススメのページへ

相場 の流れ
FX で留意 すること
危険 の調整
使用 したいFX 業者
きっちり 稼ぐ には


キーワード

O.C.O注文

FTAA

外国為替市場

日銀短観

Jカーブ効果

トレンド分析


−今日のFX用語−
オシレーター系
「オシレーター系」とは、買われすぎや売られすぎを観測し、反転を予測して逆張りをするために用いるテクニカル分析のことです。ストキャスティクス、RSI、サイコロジカル・ラインなどがあります。


オススメです!
XM口座開設

念入りに 取引き しよう

中長期的な傾向 さえ観測 することができれば、ファンダメンタルズ分析にチャレンジ するのは英断 といえます。 取引き 通貨 を厳選 するときには、情報収集がハードな ことにならないので、自分の好きな国の通貨 を選ぶのもいいでしょう 。

安心 したいのであれば、自分が許容できる範囲のロス のライン は予め 取り決めておきましょう。 ポンド円(GBP/JPY)はボラティリティー が高い通貨 ですから、収益 の肥大 につながりやすいですが、リスク も高いので配慮 が必要です。 一見相当 楽チン なことですが、要は 安定して利益 を出せるとやる気 が沸きますね。


代表的 なリスク と資産構成

FX 会社 を選択 するうえで他に大事 なことは、ニュースの配信速度といっぱい の情報かどうかということです。 売買 通貨 を選定 するときには、情報収集がしんどい ことにならないので、自分の好きな国のカレンシー を選ぶのもいいはずです 。

話は変わりますが これは人間心理の弱み ですが、リターン は早く確定し損失 はなかなか確定できないのが通例 でしょう 。 金利の高い国の通貨 を保有 しているとスワップポイントで儲ける ことができますが、カントリーリスクがますます 高くなるので用心 すべきです。

一度注文 が確定してしまったら破棄 できませんから、市場 の実態 と見込み を把握して慎重に 戦法 を立てたいものですね。 中長期的な傾向 さえ測定 することができれば、ファンダメンタルズ分析にアタック するのは利口 といえます。


 
© Copyright