国内FX業者のトリセツガイド

Home
 

オススメのページへ

オーダー 方法と投資配分
損失 を抑えるスタイル とは
通貨 の種類
リスク のコントロール
FX の決まり


キーワード

買い持ち

インフレターゲット

決済オーダー

パラボリック

レジスタンス

値洗い


−今日のFX用語−
外貨準備高
「外貨準備高」とは、国が為替介入に使用したり、輸入代金決済、借金返済のために準備している外貨のことです。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

FX と元金

FX をする環境は人それぞれですから、無理なく動機 を持続 できる取り引き の仕方 を模索することでしょう 。 因みに FX 業者 が倒産しても資金 が戻ってくる(信託保全)会社 を吟味 することはこのごろ では大切 ですね。

経済指標が市場予測に比べて想定外 だった場合は市場 の動きの予測は困難な ということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで確実に 当てることは厳しい ということなのです。 逆張り系のテクニカル分析の重要 なポイント をいうと、ボリンジャーバンドが有益 です。未来 の相場のレンジや反転を予測 できるからです。


FX のリスク

ファンダメンダルズは基本的に その国の将来 の経済力を予測し、通貨 の価値を見込むものですので 、貿易収支や経常収支などの経済指標を点検 しましょう。 どんなテクニカル指標も弱点 がありますから、1つの指標だけで相場 を予想 するのは困難な です。2つの指標を組み合わせて予見 するのが希望の 使い方 です。

マージン・コールやストップ・ロスになったら心配 ですので、多目にボラティリティー を予見 して最小限 の方策 は必要です。 FX 取引き で収益 が出た場合には雑所得として確定申告が必要なことがありますから、確認 しておいたほうがよいはずです 。 ユーロ円(EUR/JPY)は唯一の対円取引ですが、ユーロは大小の国が加盟しているため為替変動ファクター を掴みにくいという特殊性 があり、技術 が必要です。


 
© Copyright