国内FX業者のトリセツガイド

Home
 

オススメのページへ

通貨 の種類
危険 を抑えるルール とは
実際 にFX はどうなのか
利益 を出すFX
オーダー 方法とポートフォリオ


キーワード

FTAA

マーケット・プロファイル

公開市場操作

酒田五法

PMI

赤字国債


−今日のFX用語−
NASDAQ
「NASDAQ」とは、アメリカの株式市場の一つです。ハイテク関連企業の上場が多いのが特徴です。


オススメです!
XM口座

危険 のコントロール

何といっても 、売買 は初心者 でも上級者でも、順張りの損小利大がFX の基本ですね。 けど 、ロス を出すことを恐怖 に思いすぎ、相場 トレンド に乗るタイミング を逃すことのないようにしましょう。

初心者 は特に、損切りタイミングやプロフィット 確定のチャンス をしっかり掴んで、大きな損失 は敬遠する ようにしてくださいね。 マージン・コールやストップ・ロスになったら恐怖 ですので、多目に推移 を予見 して最小 の対応策 は必要です。

若干の マイナス も我慢できないというひと は、推移 を完全には予見 できない外国為替証拠金取引 売買 には向いていないと言えるでしょう。 スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での活用 に長所 がありますから、わりに 肝心 だといえます。

いつでも 、損失 を最小限 に抑えることを最も 着実に やってください。


FX のリスク

市場 を動かす可能性 のあるニュースなどをどんなときも 確認 しておくことには意義  があります。 自分の得意な相場 の傾向 やボラティリティ 幅を検証 し、ルール を作ってしまいましょう。

市場 の様子 に左右されにくい資産構成 を活用 した安堵 できる取引き をしたいものです。 スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での利用 に良いところ がありますから、比較的 不可欠 だといえます。

ポンド円やニュージーランドドル円は値動き が荒いのが一般的 ですから 、レバレッジは2倍程度が利口 でしょう。 FX の取引き に限ったことではありませんが、運任せでは投資ではリターン をキープ することはできませんから、技量 は身につけてください。

FX の場合、売値と買値の差であるスプレッドはコスト と考えてピッタリ な売買 会社 を選びたいですね。


 
© Copyright