国内FX業者のトリセツガイド

Home
 

オススメのページへ

トレード 費用 を見直し しよう
トレンド とレート のライン
取引き 型 の研究
FX に挑戦 !
用心深く トレード しよう


キーワード

ECE

ショート

一本

デフレ(デフレーション)

棒足

カギ足


−今日のFX用語−
イールドカーブ
「イールドカーブ」とは、金利曲線のことです。縦軸に金利、横軸に期間をとると、右上がりのグラフになり、短期金利と長期金利の関係を表しています。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

リスク の調節

FX をする環境は人それぞれですから、無理なくやる気 をキープ できる取り引き の方法 を模索することなのでしょう 。 異なる期間の移動平均線が交わるところは、流れ が転換する情勢 を示すもので、ゴールデンクロスやデッドクロスと呼びますから、警戒 してください。

ポジションを持っているとそこそこ 怖い と思うかた には、超短期で取引き をするスキャルピングもお奨め です。 何といっても 、買うべきときにカレンシー を買って、売るべきときに通貨 を売るという、オポチュニティ を逃さない基本を大切に することです。

早めの損切りも何といっても 重要 ですが、レート激変 のリスクヘッジには、両建ては有効 なやり方 ですね 。 自分の得意な為替 の傾向 や推移 幅を探求 し、決まり を作ってしまいましょう。

相場 の劇変 の恐怖 なしに極力 安定して増やしたいという方 もいますね。それならば 、スワップ金利で稼ぐのもFXの使用法 でもあるわけです。 中期投資のかなめ は、細かい変動 にとらわれずに、ある程度の期間 は余裕をもって局面 を見守るくらいの気持ちが儲ける 方法 でしょう 。


FX のロス

儲け をアップ していくのに重要 なことですが、一度決めた投資期間 は変更しないくらいの気負い がなければいけませんね。 底値で買って儲ける には、いつも 売買 するのでなく、ニュースをよく確認 してレートの豹変 がはじまったらチャンス を掴むのです。

どっちにしても 、策略 を磨きトレード 回数を重ねていって収益 を得る率を上げていくことは必須 なわけです 各個人トレーダー とプロトレーダー が、それぞれの技量 で張り合い するのがFX の面白いところです。

時たま 欲が出て損切りを入れなかったりレート が回復する のを期待してポジションを持ち続けたりするのは基本的に リスク が高いですからやめましょう。 留意 すべきことは、だんだん 稼ぎ出すとレバレッジを上げてみようという間違った作戦 です。これは大変 です。


 
© Copyright